絶対零度3:全話「あらすじ(ネタバレ)感想」面白い?つまらない?見逃し配信はココでチェック!

2018年7月9日(月)スタートのフジの月9ドラマ「絶対零度」。

このページでは、「絶対零度・Season3」がどんなドラマなのか、

面白いのか?つまらないのか?など評判や感想から、

見逃し配信についても調べてみました。

感想にはネタバレが含まれていますので、ネタバレNGの方は注意してくださいね。

「絶対零度・Season3」どんなドラマ

「絶対零度」はフジテレビ系列で断続的に放送している刑事ドラマシリーズ。

主演は、Season1・2が上戸彩で、Season3が沢村一樹。

ストーリー概要

「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきた。

シーズン3となる今回は、俳優の沢村一樹が演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」という任務を託され、

日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、未来の重大犯罪の阻止を目指す。

キャスト

井沢範人(役:沢村一樹)
本作の主人公。
元公安のエリート刑事

桜木泉(役:上戸彩)
ある特殊任務中に突如失踪し行方不明に。

山内徹(役:横山裕)
元・桜木のバディ。

小田切唯(役:本田翼)
元生活安全課の女性警官。

南彦太郎(役:柄本時生)
資料課の生え抜き警官

田村薫(役:平田満)
いつも挙動不審な警官

東堂定春(役:伊藤淳史)
警視庁のキャリア官僚

人物相関図

主題歌は

家入レオさんが担当で、

楽曲タイトルは「もし君を許せたら」。

※8月1日に販売予定※

家入レオ 過去の主題歌履歴は、

ドラマ:カエルの王女さま
主題歌:Shine

ドラマ:確証~警視庁捜査3課
主題歌:Message

ドラマ:海の上の診療所
主題歌:太陽の女神

ドラマ:Nのために
主題歌:Silly

ドラマ:恋仲
主題歌:君がくれた夏

ドラマ:お迎えデス
主題歌:僕たちの未来

ドラマ:愛してたって、秘密はある。
主題歌:ずっと、ふたりで

「絶対零度・Season3」放送前の評判や感想は、

個人的な感想は

個人的な感想で言えば、

沢村一樹さんが好き嫌いじゃなくて、

このドラマは上戸彩さんが今まで主演だったので、

きちんと上戸彩さんが本格的に復帰してから、

続編を作れば良かったのにと思うんですがね。

沢村一樹を主演するなら、

別タイトルかスピンオフで作って欲しかったです。

みんなの評判や感想は、

  • 上戸彩さん以外はほぼそう入れ替えかなぁ。ちょっと残念な気もするけど全く新しい絶対零度として期待してます。
  • 沢村一樹は演技は上手いし、存在感のあるイケメンだけど、この枠で主役を演じるには地味だと思う。
  • 一期はイマイチだったけど二期は面白かった。三期はどうなるかな?とりあえず見ます。上戸彩さん今回は主役では無いんですね。ここで演じた上戸彩さん、けっこう キャラも良かったのにな。
  • 絶対零度。以前、観てました。結構面白かったので、次も楽しみにしています。沢村さんはテレ朝以外で観るのは初めてですが、期待してます。
  • 上戸彩のイメージ強すぎて、違和感
  • 沢村一樹さんの演技大好きです。早く見てみたい。テレ朝、Doctorsもまたやって欲しい。
  • え、月9に本田翼?演技大丈夫?って思ったけど女刑事の強気な役なら安心。ラブストーリーだと、あの変なぎこちない笑顔で演じられたら見る気無くすから良かった。
  • 上戸彩のときはコールドケースみたいで古い事件の掘り起こし、遺族の現在とか描いて楽しみにしていたけど、今回は未然に防ぐとは?一回目取り敢えず見てみましょう。
  • なぜ?タイトル変えたら?上戸の役が新米だったから当時は良かったんだろうけど、7年経てば設定の面白味に欠けるのも分かるけどさ。上戸彩の扱いが気になるが…
  • 主演が上戸彩だからよかったんだよ…。あの地味キャストだから面白かったのに。
  • 沢村さんは主演をやる人ではないと思う。安心して見てられる俳優さんではあるけど、華やオーラが皆無。
  • ちょっと調べてみたけど、育児に専念したいからチョイ役で出るとか出ないとか・・これ、やる意味あるの??完全にスピンオフでしょ?

「絶対零度・Season3」1話。あらすじ(ネタバレ)感想。

《1話》予告動画

《1話》あらすじ(ネタバレ)

2018年7月9日放送
公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。

だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。

それは、日本国民のあらゆる個人情報「通信記録や金融機関の出入金記録、監視カメラの映像」といったビッグデータを解析し、

過去15年分の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。

だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱いていた。

「公にはできない捜査で、あなたたちの身に何かが起きても警察は助けてくれない。切り捨てられて終わりだ」。山内は、そう井沢に告げる。

そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出す

公式HPより

《1話》ネタバレ感想

「絶対零度・Season3」2話。あらすじ(ネタバレ)感想。

《2話》あらすじ(ネタバレ)

【2018年9月16日放送】
ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。

ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。

早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。

ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。

しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。

ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

《2話》ネタバレ感想

  • 音声という証拠が残ってるから、てっきり沢村が世間に暴露するのかと思ったら、まさかの暗殺でワロタw
  • 犯人の政治家を突き落としたのは誰なんだろう。沢村一樹のお天道様・・・のくだりの次に落とされたからゾッとした。もしかして、沢村一樹が落としたのかな?
  • 今回は普通に面白かった。母親に復讐させて欲しかったけど、犯人が殺されて良かった。1つ心残りなのは、最後に犯人を突飛ばしたのは誰?
  • 割りと面白かった。謎のエレベーター転落死で、現代版「必殺仕置人」ぽいと感じた 。来週も見てみる
  • ・最後に突き落としたのは本田翼やん。直前にカメラの前横切った白服の作業員の体格は女性やし落ちる時に右下に写ってる靴もばっさーっぽい。

「絶対零度・Season3」3話。あらすじ(ネタバレ)感想。

《3話》予告動画

《3話》あらすじ(ネタバレ)

【2018年7月16日】
井沢範人(沢村一樹)らは、「ミハン」システムが割り出した新たな危険人物・若槻真帆(柴田杏花)の捜査を始める。

真帆は、エリート大学として知られる私立栄明大学の学生だったが、1年前、大学近くの雑居ビルから飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中だった。

その間、真帆の通信記録や銀行口座の出入金記録など個人データに動きはなかった。だが、先週になって真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルのSNSグループに「復讐してやる」というメッセージが送られたという。

しかも、同じスマートフォンから大量の医療用ニトログリセリンが購入されていた。

井沢は、昏睡状態の真帆にはメッセージを送ることもニトロを買うこともできないことから、真犯人は真帆に成りすまして自殺の復讐をしようとしている可能性に言及し、小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。

そこで小田切は、真帆の父親で、プラスチック製品専門の町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触する。

一方、山内徹(横山裕)は、大手企業の御曹司で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野岳)が学生起業したカフェバーを訪れる。

その店は、サークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた。

真帆がなぜ1年前に自殺未遂したのか。そこに今回の危険人物を見つける鍵がある。

小田切は過去のトラウマから、この事件にのめりこんで行く。山内やミハンメンバーはそれを心配するのだが……。

《3話》ネタバレ感想

放送終了後に追記します。

「絶対零度 Season3」見逃したならココでチェック

「絶対零度・Season3」の見逃し配信については、

FODプレミアムで見る事ができます。

詳しくは、FODプレミアムの公式サイトを確認して下さい。

FODプレミアム公式サイト
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

読者の感想や評価は、

絶対零度・Season3の評価

View Results

Loading ... Loading ...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*