【明日の約束】相関図やあらすじは?“毒親”仲間由紀恵が、井上真央に牙をむく

明日の約束

このページでは2017年10月17日(火)スタートのカンテレ・フジの火曜日ドラマ「明日の約束」のキャスト相関図あらすじ情報をまとめて紹介してます。

『明日の約束』ってどんなドラマ

物語は高校のスクールカウンセラー・藍沢日向が、ある不登校の男子生徒の不可解な死の原因を究明していくヒューマン・ミステリー。

明日の約束の脚本は「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「幽かな彼女」「任侠ヘルパー」「ガリレオ」などを手がけてきた古家和尚さんの完全オリジナル作品となってます。

明日の約束 動画

 

主人公の藍沢日向を演じるのは、2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』以来の主演となる井上真央さんが務めます。井上さんの他には井上さんの抱えるトラウマの元凶の”毒親”として仲間由紀恵さんや及川光博さんも出演が決定してます。

 井上真央さんコメント

親子の関係をじっくりと描けるような作品をやってみたいと思っていたので、お話を聞いた時は嬉しい気持ちと同時に、繊細で難しいテーマを扱うことへの責任を感じました。時代を象徴させるような学校の問題と、親子関係という普遍的なテーマを元に、同じような悩みを抱える方たちにそっと寄り添えるような作品にしていきたいです。

公式HPより抜粋
https://www.ktv.jp/yakusoku/topics/01.html

井上真央 プロフィール

 1987年1月9日生まれ神奈川県横浜市出身。5歳で子役デビューし「キッズ・ウォー」、「花より男子」、「おひさま」など数多くの作品に出演。今作の「明日の約束」では「花燃ゆ」以来約2年ぶり連ドラ主演を務める。

このニュースに世間は

といった、

実力派女優、井上真央さんに対する期待が大きいコメントが多くみられましただけに放送開始日が楽しみですね。

『明日の約束』出演キャスト

藍沢日向・・・井上真央
本作の主人公で高校のスクールカウンセラー。学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげている。

吉岡真紀子・・・仲間由紀恵
不可解な死を遂げる椿が丘高校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の母親。息子を愛しすぎるあまり異常なプレッシャーを与え続けてきた“毒親”。不登校の圭吾の様子を伺うため家庭訪問に来る日向に対しても、強烈な不信感を抱く。

吉岡圭吾・・・遠藤健慎
不登校の男子生徒。「ヒナタ先生(井上真央)のことが好きです…」と告白するも、その翌日、不可解な死を遂げてしまう。

霧島直樹・・・及川光博
吉岡圭吾(遠藤健慎)の担任。実直な姿勢で生徒や保護者からの信頼が厚い。日向の最大の理解者でもあり、圭吾の死の真相究明に向けての相棒的存在。

本庄和彦・・・工藤阿須加
日向の恋人。自身はブライダル会社のサラリーマンとして忙しい毎日を送りながら、スクールカウンセラーとして奮闘する日向を支える。

北見雄二郎・・・白洲迅
2年A組の担任。正義感溢れる教師を目指している。

大宮奈緒・・・新川優愛
恋人の相談など、日向に何かと相談を持ち込む臨時教員。

『明日の約束』相関図

発表があり次第、追記します。

『明日の約束』あらすじ

幼少期の過干渉な母親(仲間由紀恵)との関係に悩んできた経験を生かし、業務に邁進してきた矢先、気にかけていた不登校の男性生徒から突然の告白。

しかし、その翌日に彼は不可解な死を遂げ、学校では犯人探しが始まるのと同時に彼の闇が浮かび上がっていく。

原因究明に動く日向は、男子生徒が自分と同じく母親から過干渉されていたことや非行、不穏な交友関係、陰湿ないじめに遭っていたことなどを知る……という展開。

『明日の約束』番組情報

クール:2017年10月期
期間:2017-10-17 ~
時間帯:火曜日(21:00)
主演:井上真央
出演:仲間由紀恵、及川光博、工藤阿須加…

スポンサードリンク