【陸王】キャスト、相関図、あらすじは?役所広司が老舗足袋の社長に!

このページは2017年10月期のTBS日曜劇場(21:00~)「陸王」の出演キャスト相関図あらすじ情報をまとめています。

『陸王』ってどんなドラマ

物語は「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」「民王」などでお馴染みの池井戸潤の同名小説を連続ドラマ化したもので、埼玉県行田市の老舗足袋業者の社長の下、会社の存続をかけて新たなランニングシューズの開発に挑む、池井戸潤原作、役所広司主演による感動の企業再生ストーリー。

陸王 動画

主演・宮沢純一を演じるのは日本映画界を代表する名優・役所広司。その息子・宮沢大地を演じるのは、映画「オオカミ少女と黒王子」や「ジョジョの奇妙な冒険。ダイヤモンドは砕けない 第一章」などのヒット作で主演を務めた山崎賢人が出演します。

『陸王』出演者コメント

役所広司

主人公・宮沢社長は、決して経営者として才能ある人物ではないけれど、彼には、人を惹きつける不思議な魅力があります。その魅力を試行錯誤しながら、見つけていこうと思います。 たくさんのユニークで魅力的な登場人物たちとドラマの中で会える日を楽しみにしています。

公式HPより1部抜粋

山崎賢人

宮沢大地と同じ23歳になる年に、この役に巡り会えてとてもうれしいです。熱意もなく、自分が本当にやりたいことも分からず悶々としている中で、こはぜ屋の人たちが持つ情熱や義理人情に触れて、大地がどう変わっていくのか。その様がこれから社会に出ていく皆様の力になることを願っています。

公式HPより1部抜粋

『陸王』キャスト

宮沢紘一・・・役所広司
本作の主人公で「こばせ屋」4代目社長。
社員思いの社長で何故か妙に人を引き付ける魅力がある。

宮沢大地・・・山崎賢人
紘一の息子。
大学卒業するが就職できず、就職活動の傍ら家業を手伝っている。

茂木裕人・・・竹内涼真
ダイワ食品の新人陸上部員。
走行フォームが原因で膝を痛めてしまう。

坂本太郎・・・風間俊介
融資課の銀行員。
「こばせ屋」の新規事業「陸王」の開発を応援し続ける。

飯山晴之・・・寺尾聰
「陸王」の完成に欠かせない素材・シルクレイを作る飯山産業の元社長。

『陸王』相関図

情報が入り次第掲載します。

『陸王』あらすじ

埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は日々奮闘するも、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む日々を過ごしていた。そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて新規事業への参入を決めた宮沢は、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発を始める。その道のりは零細企業の宮沢にとって苦難の道のりだが、信頼できる仲間や家族や周囲の支えを得て突き進む。

「陸王」のメインロケ地”埼玉県行田市”周辺の観光スポットを下記の記事で紹介しています。
「陸王」のロケ地、埼玉県行田市周辺の観光スポット紹介

『陸王』番組情報

放送局:TBS
クール:2017年10月期
期間:2017-10 ~
時間帯:日曜日(21:00)
主演:役所広司
出演:山崎賢人

スポンサードリンク