hulu【落語侍 3分らくご】つまらない?おもしろい?

落語侍 3分らくご

このページではhuluオリジナル作品「落語侍 3分らくご」の「つまらない」や「おもしろい」などの感想をまとめています。

『落語侍 3分らくご』あらすじ

落語の素晴らしさ、伝わっていますか? 現在、テレビで落語に触れる機会がめっきり減っています。落語は古臭いから? 落語は年寄りの趣味だから? いいえ、今でも寄席を覗けば、老若男女が笑っています。また、近い将来、必ずやって来るお笑いブーム。しかし、まだ誰も手を付けていないのが、落語です! 番組のメインターゲットである若者にとって、「落語を演芸の入り口にする」伝統的でありながら斬新な番組を目指します!! Huluのメインターゲットである若者は、1分から3分のショートコンテンツを好む傾向があります。そこで、どんなに長い落語でも3分で上演します!! 古典あり、新作あり。落語は、どの噺をやるかではなく、「誰がやるか」が重要! そこで当番組は今最も勢いのある噺家集団=『落語侍』を独自に選出! 番組を盛大に盛り上げます!! 落語ブームの火付け役となるか?

『落語侍 3分らくご』感想。つまらない?おもしろい?

感想「つまらない」

笑点メンバーなどのメジャーな落語家が登場しないので、絵力が弱く感じてしまいます。

感想「おもしろい」

古典落語を現代風にアレンジして話しているので、落語を知らない人でも話の内容が入ってきますし、オチも分かり易くなっています。

笑点メンバーの弟子も登場していて、その師匠の事をネタにしているところも入り込み易いポイントとなっていると思います。

感想「総合評価」

落語に触れるには丁度良い作品です。

この人誰?と思う若手落語家ばかりですが、しっかりと芸が磨かれていて、3分があっという間に感じてしまいます。

あらすじにもあったように、まさに若者をターゲットとした落語に触れる入り口だと思います。
飽きの来ない時間と、現代風にアレンジしたネタ。
ここから興味が湧いて創作落語、さらには古典落語にハマる人もいるのではないでしょうか。

この作品は一話3分程度で、トリを務める真打の春風亭一之輔は約15分の1シーズン13話~14話からなる作品で、現在シーズン4まで公開されています。

落語侍 3分らくごを視聴するならココ
Hulu

Huluでオリジナル作品はココで確認!
Huluオリジナル