【奥様は、取り扱い注意】相関図、あらすじは?綾瀬はるかが超危険な主婦に!

奥様は、取り扱い注意

2017年10月期から日テレの水曜ドラマ(22時-23時)「奥様は、取り扱い注意」のキャスト相関図あらすじ情報をまとめて紹介してます。

『奥様は、取り扱い注意』あらすじ・概要

家事は下手だが正義感が強く、怒らせたら手が付けられない程の凶暴性を持つ専業主婦・伊佐山菜美が主婦仲間たちのトラブルを解決していく姿をコミカルに描いた作品。

ドラマは「SP」シリーズや「BORDER」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などで知られる金城一紀さんが原案・脚本を手掛けます。

奥様は、取り扱い注意 PR動画

主演は綾瀬はるか

本作の主人公で“正義感が超強く、怒らせたら超危険”な主婦・伊佐山菜美を綾瀬はるかさんが演じます。

綾瀬はるかさん演じるのは合コンでひとめ惚れした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に暮らすちょっとセレブで誰もがうらやむ専業主婦・伊佐山菜美(いさやま・なみ)。そんな専業主婦・伊佐山菜美には皆が知らない人には言えない過去が…

綾瀬はるかコメント

連ドラでは初めての主婦役なんですけど『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します。クスッと笑えるところもあるし、悪いヤツをやっつけるアクションで、スカッとするところもあったり、色んな見どころが詰まった作品なので毎週楽しみに観て頂けたらうれしいです。

公式HPより
http://www.ntv.co.jp/okusama/

綾瀬はるか wiki

1985年3月24日生まれ、広島県広島市出身。デビュー当初はグラビアアイドルとして活動(2004年頃まで)していたが2001年頃より女優として活動を開始しブレイク。ドラマ『JIN-仁-』、『八重の桜』や映画『ひみつのアッコちゃん』など、数々の作品でヒロイン役を演じるなど老若男女とわず人気が高い女優。

2017年11月よりNHKで「精霊の守り人 最終章」がスタート予定。

綾瀬はるか 主な出演作品

2017-01-21「精霊の守り人 悲しき破壊神 (バルサ)」
2016-03-19「精霊の守り人 シーズン1 (バルサ)」
2016-01-15「わたしを離さないで (保科恭子)」
2014-10-15「きょうは会社休みます。 (青石花笑)」
2013-01-06「八重の桜」
2011-10-16「南極大陸 (高岡美雪)」
2011-04-17「JIN-仁- 完結編 (橘咲)」
2010-07-07「ホタルノヒカリ2 (雨宮蛍)」
2009-10-11「JIN-仁- (橘咲)」
2009-05-23「MR.BRAIN (由里和音)」
2008-01-17「鹿男あをによし (藤原道子)」
2007-07-11「ホタルノヒカリ (雨宮蛍)」
2006-10-14「たったひとつの恋 (月丘菜緒)」
2006-01-12「白夜行 (唐沢雪穂)」

『奥様は、取り扱い注意』出演者

伊佐山菜美・・・綾瀬はるか
本作の主人公。
ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた、ちょっとセレブな専業主婦。
  
伊佐山勇輝・・・西島秀俊
 少し天然気味な菜美を笑顔で許す優しい夫。
友人と共同でIT企業を経営している“セレブ”。

大原優里・・・広末涼子
菜美の主婦とも。
知識豊富でグイグイと菜美たちをひっぱていく活発な性格。

佐藤京子・・・本田翼
菜美の主婦とも。
おっとりしているが好奇心旺盛な性格。

『奥様は、取り扱い注意』相関図

情報が判明次第、追記します。

『奥様は、取り扱い注意』あらすじ

ワケありな過去を持つ主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)は結婚を機に過去と決別し、穏やかな生活を送っていたのだが、同じ街で暮らす主婦や周囲の人が抱えるトラブルを知り、体を張って解決していくなかで、天涯孤独だった菜美は少しづつ人として成長していく

『奥様は、取り扱い注意』番組情報

放送局:日本テレビ
クール:2017年10月期
期間:2017-10 ~
時間帯:水曜日(22:00)
主演:綾瀬はるか
出演:本田翼、広末涼子…

スポンサードリンク