「ラストチャンス 再生請負人」あらすじ、感想、最終回結末までネタバレ!

このページでは、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』(毎週月曜日 22:00)のあらすじ(ネタバレ)感想を初回から最終回結末まで、まとめています。

「ラストチャンス 再生請負人」概要

ストーリ

第一線で活躍していた銀行マン・樫村徹夫(仲村トオル)が合併を機に転職を決意。飲食フランチャイズ企業のCFOに転身し、挫折や仲間の裏切りを乗り越えながらも企業再建に奮闘していく。

出演キャスト

樫村徹夫・・・仲村トオル
占い師・・・ミッキー・カーチス
宮内亮・・・椎名桔平
佐伯隆一・・・和田正人
山本知也・・・大谷亮平
岸野聡・・・勝村政信
岡田十和子・・・水野美紀
樫村明子・・・長谷川京子
大友勝次・・・本田博太郎
渋川栄一郎・・・石井正則
杉山誠三・・・町田啓太
塩田和男・・・嶋田久作
小沢幸太郎・・・竜雷太
結城伸治・・・池田成志
山根・・・荒井敦史
久原佳奈・・・中川知香
稲垣・・・佐伯大地
樫村幸太郎・・・渡邉蒼
片平耕介・・・岩松了

人物相関図

「ラストチャンス 再生請負人」前評判は

  • 仲村さんと椎名さんが出るので見るのが楽しみ
  • タイトルは、いいドラマそうだね・・・
  • ヘッドハンター面白かったから期待
  • 前作の『ヘッドハンター』が良作だったので、この枠は信頼しています。
  • クセのすごい役者揃いで楽しみ

「ラストチャンス 再生請負人」1話あらすじ(ネタバレ)感想まとめ。

《1話》予告動画

《1話》あらすじ(ネタバレ)

【2018年7月16日放送】
樫村(仲村トオル)は順調な人生を送ってきたが、勤務先の銀行が吸収合併されて、運命が一転。同期の宮内(椎名桔平)ら行員たちは次々と辞めていく。

そんな中、樫村は占い師(ミッキー・カーチス)から「七味とうがらしをきかせた、味に深みのある人生になる」と予言される。やがて樫村も銀行を辞め、職探しをする中、投資会社社長の山本(大谷亮平)から飲食フランチャイズ会社の再建の仕事を持ち掛けられて…。

《1話》ネタバレ感想

「ラストチャンス 再生請負人」2話あらすじ(ネタバレ)感想まとめ。

《2話》予告動画

《2話》あらすじ(ネタバレ)

【2018年7月23日】
7億円、耳を揃えて返せ――突然会社を訪ねてきた男の言葉に、樫村(仲村トオル)は耳を疑った。だが、岸野(勝村政信)ら幹部社員は「問題ありません」と言い張る。

そんな中、樫村は十和子フード社長の十和子(水野美紀)から飲食業のレクチャーを受ける。十和子は、樫村が以前、道でぶつかった謎の美女だった!十和子はフランチャイズ展開の危険性を指摘する。宮内(椎名桔平)からも同じ話を聞いた樫村は…。

《2話》ネタバレ感想

※放送終了後に追記します。

読者の感想や評価は

ラストチャンス 再生請負人

View Results

Loading ... Loading ...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*