限界団地の感想:面白い?つまらない?みんなの感想や評価は?見逃し配信もココでOK

本日は、

2018年6月2日から、フジ系列「オトナの土ドラ」枠で

放送開始のドラマ「限界団地(げんかいだんち」の、

「おもしろい」や「つまらない」など、

皆の感想や評価を紹介したいと思います。

「限界団地」ストーリー概要

あらすじ

《公式HPより抜粋》
舞台は団地。

かつては「夢のニュータウン」と呼ばれた、市民の憧れの住処。

気軽に隣人と会話を交わし、
時には助け合う、密接な生活の集合体がそこにはあった。

しかし現在。

確かに建物としての「団地」は存在するが、
そこに住む人々の心は大きく変わった。

周囲との関係は希薄になり、
すぐ近くにどんな人間が住んでいるのかも、興味を失っている。

ここに一人の老人がいる。

幼い孫娘の手をとり、団地に引っ越してきた。
自らが幸せな少年時代を過ごした、思い出の団地に戻ってきたのだ。

― 穏やかな笑顔を見せる老人の入居を機に、不可解な出来事が。

不審な連続孤独死…規則を乱す住人を襲う不幸… 単なる偶然なのか、それとも。

人生の終わりが見えている老人の、
孫娘へ注ぐ異常な愛情、古き良き団地への執着。

周囲の住人を巻き込みながら、予測不能な狂気の物語を紡いでいく。

主人公・寺内誠司を演じるのは佐野史郎

佐野史郎さんが演じる主人公・寺内誠司は、

“孫娘のためにはどんな犠牲も厭わない、狂気をはらんだ老人を演じます。

登場人物相関図

「限界団地」みんなの感想や評価は「怖いけど、おもしろい!」

おもしろいわー、
これがオトナの土ドラです!って感じ

1話で2人やっちゃうとは 足立梨花薄い役でいいな団地妻顔だし

 

佐野史郎の不気味さの中に共感できる感覚も持ち合わせており、

自分も狂気な部分があるのでは?と視聴者をゾゾゾとさせる。

来週も楽しみです。

 

孫のために、殺人?放火?

毒親ならぬ毒祖父みたいなところもあるのかな。

淡々としているところがイイ感じで狂っていますね。

 

表面上は正義感あふれる、

寺内おじいちゃん(佐野史郎)の団地奮闘記って感じで、

ハートフルストーリーが進行していく様に見えるのに…見えたのに…

寺内の狂気がドロリと漏れ出る瞬間がたまらなく怖い。

このペースで死人が出るなら最終回までに死体の山になるんじゃ

 

ちょっと気持ち悪い…。

つまらないとかじゃないんだけど、
なんだか薄気味悪くて後味が悪い感じ。

 

限界団地見たんだけど怖すぎないか?

サスペンスサイコホラー?

最初はただのホラーだと思って見てたけど、

佐野さんの演技が良い意味で引くくらいハマり役で、

キャスティングした方に感謝です

 

限界団地の佐野史郎さんが不気味で怖い。

こう言うお芝居上手いなぁ、ずっとあなたが好きだった思い出す。

 

さすがは佐野史郎。

老朽化した団地へ現れ「夢のニュータウン」という耳ざわりの良い言葉を口にするだけで 悪夢の幕開けのような気分にさせる。

なんでもない日常のミシンがけやドアノブカバーも彼にかかると不気味。

害のない、むしろめっちゃ良い人そうなのに 言動、眼つきにいちいちドキドキしていたら終盤に…ほら…出た~!

…こわ。

 

寺内さん役の佐野史郎さんの怪演に引き込まれました。

古き良き団地を取り戻す為には、手段を選ばない感じの、寺内さんの価値観の暴走が怖いです。

 

「限界団地」見逃し配信はココ、

限界団地を見逃した人はFODプレミアムで全話見る事ができますので、詳しくは公式HPで確認して下さい。

「FODプレミアム」公式サイト
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

最後に

限界団地:読者の感想や評価

View Results

Loading ... Loading ...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*