hulu【架空OL日記】つまらない?おもしろい?

架空OL日記

このページではhuluオリジナル作品「架空OL日記」の「つまらない」や「おもしろい」などの感想をまとめています。

『架空OL日記』あらすじ

バカリズム初となる、原作×脚本×主演ドラマ! バカリズムがOLのフリをして綴っていた話題のブログをまさかの映像化!「仕事して、飲んで、恋して、悪口言って…」銀行を舞台に世の中のOL達が思わず「分かる~!」と唸ってしまう5人のOL達の日常生活を、至って真面目にお届け!

『架空OL日記』感想。つまらない?おもしろい?

感想「つまらない」

どうしてもバカリズムが女性に見えなくて何を見せられてるんだと疑問に感じてしまいます。

服装も下はロングスカートやヒールなどを履いていますが、上着は男性が着ていてもおかしくない服なので、尚更女性感がないですね。

感想「おもしろい」

バカリズム特有のシュールな雰囲気があります。

そして、心の中のツッコミが笑えます。

エンディングにも少しこだわりがあって、エンディングまで楽しんで観れます。

感想「総合評価」

期待して観るとガッカリします。

プライベートでOLになりきって更新していたブログがリアルなOLに共感を持たれ話題となった事からドラマ化したのですが、リアル過ぎるからか、特に盛り上がるところもありませんし、くだらない話題ばかりなのでまず男性はつまらないと感じるでしょう。

女性は共感できるところもあると思いますが、バカリズムの口調は普段と変わらない男口調なので感情移入はしにくいかもしれません。

個人的には佐藤玲さんが演じる紗英ちゃんが一番リアルな女性ではないかと感じました。

この作品は一話25分程度で全10話となっています。
登場人物はバカリズムを中心に同じ銀行に勤める先輩後輩の5人で、上司の愚痴や美容や恋愛に関する話題をロッカー室やお茶会の席でダラダラと話す内容となっています。

架空OL日記を視聴するならココ
Hulu

Huluでオリジナル作品はココで確認!
Huluオリジナル