限界団地:2話あらすじ(ネタバレ)感想まとめ。

このページでは「限界団地×2話」あらすじ(ネタバレ)感想をまとめています。

「限界団地」ドラマ概要

佐野が演じる、優しいが思い込みが激しい“最狂の老人”寺内誠司(62歳)が、廃れ果てた団地を、古き良き団地へと導こうと画策する様を描いたドラマ。

「限界団地」登場人物相関図

「限界団地」2話のネタバレ

あらすじ(ネタバレ)

《第2話:6月9日放送》
あやめ町団地を昔のような良き団地へと導こうと画策する寺内(佐野史郎)は、回覧板や敷地内のゴミ拾いなどを積極的に提案し、団地の中で存在感を見せるようになっていた。

隣人の江理子(足立梨花)も団地の環境を良くしようと努力する寺内に次第に賛同していくが、

夫の高志(迫田孝也)は、以前「人殺し!」と、寺内に詰め寄った史代(朝加真由美)の騒ぎをきっかけに、寺内の孫娘・穂乃花(渡邊詩)とトラブルを起こしたクラスメートの家が火事になったり、

深夜に加代子(江波杏子)と共に不審な行動をする姿を見かけたりするなど、寺内に対し違和感を抱き始めていた。

ある日寺内は、江理子のママ友で団地の住人である小学校のPTA会長が、日用雑貨の配達員と不倫をしているのを見かける。

その話を聞いた自治会長の金田(山崎樹範)は「“本物の団地妻”がいた」と興奮するが、寺内は金田に対し「聖域である団地で不倫をしているのが許せない」と憤慨する。

しかし目下、金田の悩みは、隣人の八十島花子(阿南敦子)のカラオケ騒音。その話を聞いた寺内は、団地のために動き出す……

【公式HPより:抜粋】

ネタバレ感想

「面白かった 内容が豊富で飽きさせないよねー 団地中に喘ぎ声、笑ってしまったw 」

「ヤマシゲしか被害に遭っていないカラオケBBAは改心させたし、自分とほのかと理想の団地妻にさえ被害が及ばなければ追い出しはしないのかな ?一見良い人だけどすごく利己的だな」

「足立梨花をほのかの母親にするってあの旦那コロされるの?」

「回覧板にマイク仕込むのって、第1話の回覧板復活が伏線なんだな」

「不倫おばさん陥れが寺内さんの仕業だともれたら寺内さんが団地のみんなから警戒されるから早めに自治会長をどうにかした方がいいな。自治会長は共犯者として信頼出来るタイプではない」

「佐野史郎が主人公・寺内を「打って出る、攻撃的な人間」と語ってたけど、そんなのが我が身を犠牲にした攻撃までしてくるんだから、スゴイな」

「団地妻と御用聞きのあえぎ声が団地中に響き渡るという難易度高いシチュエーション。それとお隣の理想の団地妻を孫の母親にしようとするとこがゾッとするね! 三話目はお隣の旦那が抹殺されるのか…」

「桜井さんが穂乃花ちゃんの新しいお母さんってどういうこと?寺内さんの息子はまだ生きてるってこと…?狙いが桜井さんだったとは。怖すぎる」

「佐野史郎が支配する団地では風紀を乱す団地内での浮気を行っていたら制裁。制裁するためならばどんな手段も選ばない非常な佐野史郎がたまらない。」

「話観た 初回は孫可愛さや利己的な理由で粛清しているのかと思ったんだけど、寺内の二面性は団地の破壊と再生によって恩恵をもたらすシヴァ神のようなものなんだな 恩恵をうけた人々を信者にして団地を掌握していく手腕がお見事で怖い、そして加代子さんがカーリーだとしたらさらに怖い」

「2話は死人が1人も出なかったらイマイチとか、自分は異常な視聴者だろうか 1話であれだけ人が死んでるから、2話になって不倫妻を団地から追い出して、自治会員同士仲直りじゃいまいち 邪魔者はバンバン消すくらいでないと」

「限界団地」2話の見逃し動画はココ

限界団地を見逃した人はFODプレミアムで全話見る事ができますので、詳しくは公式HPで確認して下さい。

「FODプレミアム」公式サイト
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

読者の感想や評価は

限界団地:2話

View Results

Loading ... Loading ...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*