【セシルのもくろみ】見逃した!動画配信はどこがイイ?

セシルのもくろみ

2017年7月期のフジの木曜劇場ドラマ『セシルのもくろみ 動画配信』について書いてます。『セシルのもくろみ』を見逃して再放送を探しているアナタにケース別で『セシルのもくろみ 動画配信』情報をまとめています。

『セスルのもくろみ』あらすじ・ストーリー・概要

原作はファッション誌「STORY」で連載された唯川恵による同名小説をドラマ化。

物語は、ある日、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスクから、読者モデルとしてスカウトされた専業主婦・宮地奈央(真木よう子)が一流のモデルとして成功の階段を駆け上っていくファッション雑誌業界を舞台にした仕事×人生ドラマ。

主演はドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』での刑事や『最高の離婚』で浮気される妻など常に印象的な役柄で見る者を惹きつける演技派女優の真木よう子さん。

脇を固めるキャスト陣には、男女問わず人気が高い吉瀬美智子さん、伊藤歩さん、板谷由夏さん、長谷川京子さんなどの“オトナのオンナ”の代名詞と言われる彼女らがキャストとして終結しドラマを盛り上げてくれます。

『セシルのもくろみ』人物相関図

只今、準備中です。

『セシルのもくろみ』キャスト・登場人物

 登場人物:宮地奈央(みやじ・なお)

 本作の主人公。夫と中学1年生の息子を持つ専業主婦でお洒落やファッションに興味がなく堅実的な性格。しかし、ある日、読者モデルにスカウトされたこによって生活が一変する。

キャスト:真木よう子

 1982年10月15日生まれ千葉県出身。クールな役から幸が薄い役など幅広い役が演じられる実力派女優。主な代表作『さよなら渓谷』(2013年)では、レイプの被害者でありながら、加害者の男と同居する女性を見事に演じきるなど、まるで役が憑依したかの様な演技が好評を呼び、その年の賞を数多く受賞する。

 登場人物:浜口由華子(はまぐち・ゆかこ)

 主人公・奈央(真木よう子)の、憧れにして最大のライバル。女性のすべての要素を兼ね備えたパーフェクトな女性。

キャスト:吉瀬美智子

 1975年2月17日生まれ、福岡県出身。ドラマ『LIAR GAME』や『ブラッディ・マンデイ』のクールな演技が世間から注目を集める。以降『ハガネの女』など数々の作品に出演。近年では出産後初ドラマとなった『昼顔』で演じた不倫する主婦が高評価を得るなど実力・人気ともに確固たる地位を築いてきている。

登場人物:黒沢洵子(くろさわ・じゅんこ)

 奈央(真木よう子)をスカウトし、ファッション業界へと引き込む『ヴァニティ』の編集部デスク。

キャスト:板谷由夏

  1975年6月22日生まれ、福岡県出身。ドラマ『ファーストクラス』で演じた女性編集長といった、クールで女が憧れる女の役から『母になる』で魅せた悩める母親など、その演じる役の幅は広く、数多くのドラマや映画出演にとどまらず、キャスター・レポーターとしても活躍の幅を広げる女優。

登場人物:沖田江里(おきた・えり)

 元々ファッションブランドのPRとして働いていた。崖っぷちの『ヴァニティ』のライター。奈央(真木よう子)とタッグを組むようになる。

キャスト:伊藤歩

 1980年4月14日生まれ、東京都出身。『昼顔』では夫を不倫で取られる妻、『営業部長 吉良奈津子』ではベビーシッターといった悪女を演じるなど、その演技力には高い評価をうけている女優。

登場人物:安永舞子(やすなが・まいこ)

 『ヴァニティ』の元No.2モデル。現在はテレビコメンテーターとして活躍。

キャスト:長谷川京子

 1978年7月22日生まれ、千葉県出身。10年ほど前、多くの男女にとって憧れ的存在だった「ハセキョー」。結婚、出産をきっかけに、一時期、テレビへの出演が減っていましたが、ドラマ「ふれなばおちん」で主演を務め再び人気に火がついている。

『セシルのもくろみ』予告動画

『セシルのもくろみ』Twitterでの口コミ(ネタバレ注意)

放送終了後に記載します。

『セシルのもくろみ』動画配信

セシルのもくろみ』を見逃した!とショックなあなたへ。

セシルのもくろみ動画配信をケース別に視聴できる情報を紹介してます。

7日以内なら

放送終了後に記載します。

7日以上過ぎたなら

放送終了後に記載します。

『セシルのもくろみ』基本情報

放送局 フジテレビ
クール 2017年7月期
期間 2017-07~
曜日 木曜日
時間帯 22:00