【明日の約束】最終回結末までネタバレ!

明日の約束を見る時間が無い。見る程でも無いけど興味は少しある。見ようかどうか迷っている。そんなアナタヘ!明日の約束のネタバレを第1話~最終回結末まで書いています。

第1話から最終回結末までネタバレ!

《1話》ネタバレ

《1話 予告動画》

《1話のネタバレは↓》
 椿が丘高校のカウンセラー・藍沢日向(井上真央)は生徒の事を第一に考えていました。
そしてこの学校にはバスケ部に所属する吉岡圭吾という不登校の生徒がいるのですが、日向はその生徒の事も気に掛けていました。

圭吾は何か考えてるようでしたが、母・真紀子(仲間由紀恵)には打ち明けられないでいます。バスケ部のマネージャー・増田希美香もまた訳があるようで、母・麗美が男の家に泊まり込んで全然帰ってくる気配はありません。

ある日、圭吾の自宅を日向と担任の霧島直樹(及川光博)が訪問すると圭吾は笑顔で応対し部屋へと案内しますが、部屋の様子や表情はどこか違和感が感じられました。

真紀子は圭吾がバスケ部の顧問・辻哲哉(神尾佑)の指導が厳しい事と校内でイジメがある事からうつになったと主張しますが、日向たちが本人の口からその事を聞き出す事は拒否されてしまいました。

圭吾の幼馴染・白井香澄(佐久間由衣)はスーパーでアルバイトをしていますが、そのスーパーで希美香がケーキを万引きするところ発見し捕まえます。

希美香の担任・北見雄二郎(白洲迅)と副担任・大宮奈緒(新川優愛)が引き取りに向かった事で、翌日の職員室では希美香の万引きの件が話し合われていました。

日向は相談室で希美香の話を聞き、自身の幼少期の事を思い出します。ようやく希美香の母が帰宅したのですが、帰ってきた理由は希美香の万引きのせいで男にフラれたからでした。

口論から揉み合いになり、希美香の母は怪我を負って入院する事に。ある日、学校に真紀子から先日の家庭訪問が原因で圭吾が家出をしたと連絡があり教員、生徒たちは圭吾の捜索をします。

日向が学校に戻ると圭吾の姿が。話しを聞いてくうちに圭吾が日向に告白してきました。
断ろうとした時に真紀子が来て圭吾を連れ帰ってしまいます。希美香は病室にいる母の前で叔父と暮らす事を宣言。

翌朝、圭吾は自宅で首を吊って自殺していました。圭吾の先輩である長谷部大翔のもとには「先輩のせいで死にます」とメールが届いていて青ざめます。

日向は幼少期に母の言う通りにしなければいけない「明日の約束」というノートを持たされていた事を思い出します。

《1話》感想

ドラマを見る前は暗そうな感じの内容だし流し見程度で良いかなっと思いながら見てたんですが、いつの間にか引き込まれてしまって見てました。

井上真央は良かった!つい最近までは「花より男子」で制服姿だった彼女が、今や高校の生徒を指導する立場になったとは月日が早いですね。

仲間由紀恵に関しては不気味な味が出てて役を作り込んでるなって感じですね。

2話以降も楽しみです。

《2話》ネタバレ

《2話 予告動画》

《2話のネタバレは↓》
放送終了後に記載します。

秋ドラマ(2017)の見逃し配信一覧を下記にの記事に書いていますので、見逃したドラマがあれば探してみて下さい。
ドラマ(2017)見逃した!動画配信は何処がイイ?